PS版モンハンライズをプレイする方は「狩友チケット」を保管しておこう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイステーション版のモンハンライズが発売されることに合わせて、これからプレイする人のためにゲーム内で登場するちょっと特別なアイテム「狩友チケット」についてお伝えしようと思います。

※サンブレイクの情報を少し含めますのでご注意ください。

狩友チケットとは

「狩友チケット」はマルチプレイ時にクエストをクリアすることで入手できる「狩友ポイント」を貯めることで手に入ります。基本的にマルチプレイをしていれば自然と溜まっていきます。

モンハンライズのマカ錬金では素材を消費することでランダムな性能を持つ護石を作ることができ、「狩友チケット」はその素材として使用できるアイテムです。

次に「狩友チケット」がなぜ特別なのか順を追って説明します。

 

装備作成

モンハンライズでは過去のシリーズと同じように素材を使用して装備を作成・強化します。基本的に上位までの素材はマスターランク(G級)での装備の作成・強化で使いません。つまりライズ(上位)で集めた素材をサンブレイク(MR)で活用することは基本的にできません。

 

マカ錬金

マカ錬金では素材を消費して護石を作成できますが、装備作成と同じく上位(ライズ)までのマカ錬金では上位素材をマスターランク(サンブレイク)のマカ錬金ではマスターランク素材を使い護石を作成します。そのため「ライズで上位素材を貯めサンブレイクのマカ錬金で使用する」ということはできません。

 

狩友チケット

そこで「狩友チケット」の登場です。モンハンライズ(上位)までで手に入る全てのアイテムの中で、唯一「狩友チケット」だけがサンブレイク(MR)でのマカ錬金に使用することができます。つまりマカ錬金用のMR素材を先に入手できると言い換えられます。

スイッチ版でサンブレイクが発売された時は事前にそのことがわからなかったため、予め「狩友チケット」を貯めておくことはできませんでしたが、現在であればサンブレイクまで保管しておくことが最善であると言えます。

サンブレイクでは『錬金術・神気』を回せるようになりますが、序盤はマスターランク素材の手持ちが少ないことから十分に『錬金術・神気』を回すことができません。しかし「狩友チケット」を十分に用意しておけばマスターランク素材が溜まるのを待たずに回すことができます。

これが「狩友チケット」だけが持つ特別な長所です。要点だけをまとめると「狩友チケットは使わずにサンブレイクまでとっておいた方がいい」と覚えておいてもらえればOKです。

 

その他のおすすめ

せっかくなのでサンブレイクへ向けてライズで準備できることをまとめておきたいと思います(ちょっと時期尚早ですが)

お金・カムラポイントを貯めておこう

カムラポイントはモンハンワールドでいう調査ポイントです。交易船などで使います。ゼニーとカムラポイントはサンブレイクでは入手量が増えますが消費量も増えるので時間があったら溜めておきましょう。

 

上位装備の用意

上位防具はサンブレイク序盤では十分に強い装備です。またある程度のテクニックがあれば上位防具でサンブレイクのメインストーリーをクリアすることも可能です。

ほぼ全ての武器に派生先が出現するため武器を用意しておくのも良いでしょう。

 

あまり必要のない事項

・サンブレイクではサブクエストをクリアすることでオトモスキルの入れ替えが可能になるためオトモの厳選をする必要が無くなります。

・装飾品に使う水光源珠は数が足らなくなりがちですが、サンブレイクではアイテムの交換で容易に入手できるようになります。ただしアップデートVer.13以降になります。

 

おわりに

というわけでPS版ライズでサンブレイクの準備をがっちりしたい方向けの情報でした。

他にライズの時にやっておいたらお得なことがありましたらコメントで教えていただけると幸いです(‘ω’)

コメント

  1. 鎧玉もレートは酷くなりますがマスターランクの防具を強化するのに使うので集めておくといいですね
    逆に百竜武器には将来がないので作る必要はありません

タイトルとURLをコピーしました