スポンサーリンク

【ええ話】MHFZで運営が一個人に対しお礼を言うという珍しいことがありました

MHFZで珍しいことがあったのでちょっと記事にしてみる。

2019年12月18日のサービス終了を控えたMHFZですが、運営がある個人サイトの運営者に対してゲーム内で謝辞を送りました。

 

 

猟団FreeDom の小道具部屋(通称:小部屋)

小部屋さんはMHFをプレイしたことがある人で知らない人はいないといっても過言ではない超有名情報サイト。お世話になったユーザー一同がサービス終了前に運営者のフェリアスさんをねぎらうために2019年11月30日にユーザーイベント『小部屋大感謝祭』がMHFZのゲーム内で開かれました。

 

 

その感謝祭の最中に運営からサーバー全体に流れたコメントがありました。

 

※かぷちる様のtwitterより引用。

『素敵なハンター様へ。』という個人宛の文言から始まるお礼の一文。

 

 

その後主催者(?)のtwitterのもとにアシスタントプロデューサー砂野氏の名前で返信があったそうです。

サーバー全体に流れた運営のコメントは10年以上に渡って攻略情報を掲載、更新してきた小部屋さんへの敬意を込めたサプライズでした。なかなか粋なことをしますね。確かに運営がコメントするのも納得できるほど小部屋さんの存在は大きかったです。管理人もMHFZをプレイするときはサイトを開きっぱなしにしてました。

さて、MHFZのサービス終了が近いことをことさらに感じます。来週には課金通貨であるお試し小判が999枚配布されることが決まりました。いよいよフィナーレです。

 

というわけでMHFZちょっとええ話でした(‘ω’*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
ふぐあい@管理人をフォローする
ふぐおんMHW

コメント

  1. 小部屋なっつ笑笑

  2. こういう互いに尊敬しあってる関係こそ理想だよなー
    MHFやったことないけど気持ちよくなったわ

  3. あの頃からずっと更新してるのか…偉業だなぁ…

  4. 正直小部屋なかったら韋駄天もやってなかっただろうしあそこまで熱中して遊べなかったと思う
    月額とってもいいレベルの情報サイトをずっと更新し続けてくれて感謝しかないわ

  5. 一時期更新止まってそれが原因でやめたなぁ・・・
    小部屋なかったらすぐやめてたかも

タイトルとURLをコピーしました