スポンサーリンク

【MHW】MHF勢の管理人が移植を希望するMHFモンスタートップ10!

世間では希少種らしきMHFZ民の管理人が実装を希望するMHFZ産のモンスターランキングを作ってみたよ!

一部動画はYOUTUBEから拝借。動画が消えてたらゴメンネ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10位:凍海獣ポカラドン

MHFGショックの忌まわしき記憶が蘇るポカラドン。動作はゆるく頭もでかいので罠ハメ余裕でした。ぽからどんまい!

 

 

9位:尾晶蠍アクラヴァシム

尻尾を切るのに手順がいるちょっと変わったモンスター。なかなか面白いので9位にランクイン。

 

 

8位:司銀龍ハルドメルグ

YouTube

液体金属を操る古龍。攻撃にメリハリがあって戦って楽しい。最大の攻撃はポルナレフ気分を味わえる。動画では2:55あたり。

 

 

7位:跳緋獣ゴゴモア

蜘蛛のような糸を操る牙獣種ゴゴモア。最大の特徴は超高速の突進攻撃の一瞬だけダメージが4倍になるカウンターギミック。突進に合わせて大剣の溜め斬りを当てるのが楽しかった。他のモンスターにも実装して欲しいほど。管理人イチオシ。

MHFGG ゴゴモア 全武器カウンター

 

 

6位:大巌竜ラヴィエンテ

MHFZ最大の大きさを誇る超巨大モンスター。長さは公表されていないようだが、4km以上あるだろう。こいつに食われる攻撃はトラウマ級の迫力がある。

クエスト形式も特殊で20人~32人で協力して戦う。数回のフェーズに分けてダメージを与えていく。イメージはマムタロトに近いが、こちらはメンバー同士が協力したり足並みをそろえたりしないといけないのでちょっと理解度が必要。

まぁ説明すると長いので気になる人は検索でドウゾ!

 

 

5位:煉凍龍ディスフィロア

【MHF-G】覚醒、熾凍龍!HGE『至天ディスフィロア(高グラフィックス版)』【至天征伐戦】 WQHD

おぴういさんの動画を紹介。動画は難しいバージョンのディスフィロア。

とにかく攻撃範囲が広い。攻撃位置は決まっているので覚えゲーとも言われる。MHFZにラスボスはいないが一番ラスボスの雰囲気を出しているとすればコイツだろう。

 

 

4位:灼零龍エルゼリオン

YouTube

出オチDieジェストから始まる紹介動画を発見。

MHF10周年記念で実装されたモンスター。左半身は火、右半身は氷属性になっている。生態は説明されていないと思う。両方の属性耐性を上げておかねばならず、なかなかやっかいな敵。攻撃は派手で爽快。

 

 

3位:極み吼えるジンオウガ

【MHF-Z】極み吼えるジンオウガ スラッシュアックスFソロ 討伐

MHFZでも最高レベルの難度を誇る超難関クエスト。攻撃は威力・速度・範囲すべて強力なためほとんどミスが許されない。動画のMHFたこさんはすさまじいテクニックで回避とガードを繰り返している。動画を見て「簡単そう」と思う人もいるかもしれませんが、この動きは練習しても無理です。(管理人には無理です)

(´・ω・`)<極みわんお!MHFをバカにするやつらにお手してあげて!

 

 

2位:ドゥレムディラ

【MHF-G】第二区番人、覚醒ドゥレムディラ討伐!【覚醒、皇冰龍】フルHD

特殊な受注条件も相まって初日は討伐報告が上がらなかったという驚異のモンスター。その難度の高さからテクニックの無い人に対して厳しいMHFにおいて、唯一代理討伐が公に許されたモンスターでもある。超強力な毒である壊毒と、それを含む攻撃モーションの数々でものすごい数のハンターを返り討ちにしてきた。MHWに実装されたら阿鼻叫喚は間違いない。

動画では3:50あたりから特殊エフェクトの後、形態変化し攻撃がさらに激しくなる。そしてBGMが迫力と焦燥感のあるものに変わる。(管理人はMHFのBGMで一番好き)

 

 

1位:UNKNOWN

【MHF-G】最凶再臨、覚醒黒レイア(至天UNKNOWN)【至天征伐戦】 フルHD

※動画は至天という難しいバージョンのもの。

通称黒レイア。このモンスターについて話すと長い。実装当時、運営は人離れを恐れてか高難度のクエストを配信しておらず、多くのハンターは退屈していた。そんな中実装された黒レイアは他のクエストとは比較にならない難度で最初はクリア困難なほどだった。しかしユーザーからは「こういう手ごたえのあるモンスターを待っていた」「久々にモンハンやったわ」など称賛の嵐だった。黒レイアの登場からMHFの高難度化が始まったといっても過言ではない。

モンスターの特徴としてはダメージを与えるごとに咆哮を挟んで数段階行動が変化し激化していく。ほどほどの回避テクニックが必要で慣れるととても面白い良モンス。若干ファンタジックな演出が多いのでMHWでの実装はちょっとむつかしいかなと思う面もある。

 

まとめ

という感じでランキング作ってみました。2年くらいたってから「そういえば2年前書いてたなー」とか思う日が来る・・・かもしれない。そしてその時一体も実装されてない可能性が高いだろうと思っていることを記録しておこう〆(・ω・)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
ふぐあい@管理人をフォローする
ふぐおんMHW

コメント

  1. 黒レイア懐かしいけど200回リタマラして出なくて結局その時期に引退しちゃったから↑で紹介されてるモンスはゴゴとヴァシムとラヴィくらいしか知らないな。ヴァシムは装備が綺麗だから好きだったな。しかしFは今ものすごいインフレしてるねぇ。面白そうだけどほぼ別ゲーやね。モンスの輸入はガンガンしてほしいけどね!

  2. G2で引退したのでほとんど分からないモンスターばかりでした( 〃▽〃) ほとんどボス級モンスですね~(T_T) 自分的には、ナスとかベル、カムノノ等の個性ある奴らを狩りたいですね~(о´∀`о) ベルキック初見殺し、白ゲでも弾かれるナスの固さとか、懐かしい~(о´∀`о) フロンティア神ゲー(*^▽^)/★*☆♪

  3. ポルナレフ気分が思った以上にポルナレフ気分で笑いました

  4. Fは世界観、もとい世界そのものがシリーズとは別って明言されてた覚えがあるので原点回帰のWには入ってこないと思いますよ

  5. 今までの歴史を見てもFから輸入されたモンスはヒプノックとヴォルガノスの2体だけで、しかもその2体はFもまだシーズン1で独自路線でなく、MH2の延長だった頃に作られたモンスだからなぁ
    実質輸入モンス0みたいなもん
    逆にFもティガ以降ナンバリングからの輸入は無かったけど、7年くらいたってやっと輸入解禁して今は何体も輸入モンスいるし、F→Wの輸入も可能性は無くは無いんだろうけど、でも限りなく低いと思う

  6. ついでにイナガミなんかはBGMがより和風になりそう
    ワールドには和風テイストの奴いないし良さそうだと思うんだ

  7. 極オウガとか確かに動画見ただけの時は簡単そうだったけど実際やったらオウガの中でも極限のオウガの次くらいにきつかった、尤もその極限オウガも付属物の関係でというのが頭につく、その付属物が大してきつくないという人は断然極みオウガのほうがきつい、まずほとんどの武器が極ノ型じゃないと動きについていけない

  8. F輸入で本家汚すのやめてくれよ

  9. 中国のMHOでfモンス追加されるの楽しみにしてるけど
    さすがにWはないか…

  10. 壊れかかってる世界観を更に壊そうとするファンがいるのほんま悲しい

    何でエスピナスやオディバトラスとか、パリアプリアみたいな本家チックなデザインやモーションを持つ良モンスターがいるのに、何で別ゲー感満載のモンスターを本家に持っていきたいんですか?

タイトルとURLをコピーしました