【モンハンライズ】『最新版』体験版マガイマガド攻略情報!ソロクリアを目指そう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3月12日から始まった第2回体験版の『マガイマガド討伐クエスト』のソロ攻略法について解説します。非常に高難度なクエストなので「なかなかクリアできないぜ!」という方の攻略の手助けになれば嬉しいです(‘ω’)

スポンサーリンク

マガイマガド攻略情報

マガイマガドの特徴

ステータスは体験版用にかなり強化されており威力の高い打撃と体に纏った鬼火を使った攻撃をしてくる。肉質は頭と前足が柔らかく、また鬼火纏いの部位も柔らかくなる。鬼火は頭、腕、背中、尻尾の4ヵ所に纏い、それぞれの部位の特徴を持った攻撃をしてくる。攻略のポイントは以下の4つ。

■鬼火やられ
鬼火を使った攻撃を受けると鬼火やられになり、一定時間後に爆発しダメージを受ける。鬼火やられ状態で翔蟲を使った移動をすると鬼火が地雷のような形でフィールドに残り、マガドまたはハンターが攻撃することで爆発する。これをマガドに当てることで最初の1回のみダウンを取ることができる。

 

■鬼火と形態変化
一定時間経過すると鬼火の色が赤紫に変色し、さらに一定時間後に即死クラスの突進攻撃を行い同時にマガドは通常状態に戻る。突進攻撃は2回連続ダイブすることで回避できる。1回目のダイブは気持ち早めにしたほうが2回目を避けやすい。(慣れれば左への回避でも避けられます)

 

■特殊ダウン
鬼火を纏った部位に一定ダメージを与えることで全身の鬼火が解除され特殊ダウンが発生する。弱体化に加え大きな攻撃チャンスとなるためできるだけ狙いたい。

 

■即死コンボ
鬼火を口に纏った時のみカチ上げ爆破(即死コンボ)を使ってくる。カチ上げられたあとに翔蟲で2撃目を回避できる。鬼火を口に纏ったら翔蟲ゲージを維持しつつ戦おう。

 

 

マガイマガド攻略手順

まずは攻略手順を紹介します。

0.事前にクエストに出発しオプションとショートカットを設定、使いそうな場所に大翔蟲を設置する

1.クエスト開始と同時に翔蟲を使ってキャンプにダッシュし回復薬と落とし穴を入手する

2.レイアに向かいつつエンエンクと雪石コロガシを入手、ヒトダマドリでステータスを強化する

3.レイアをエンエンクで誘導しマガドまで移動(途中で雷毛コロガシを拾う)、マガドの攻撃でレイアが操竜できるようになる

4.レイアの操竜が終わったらマガドを鉄蟲糸技を絡めて攻撃し操竜値を稼ぐ。併せて落とし穴+雷毛コロガシでスタンさせダメージを稼ぐ

5.数分でマガドが操竜可能となるため大タル爆弾Gでダメージを与えた後、操竜しタマミツネへ向かう

6.タマミツネに激突させタマミツネの操竜を開始、マガドを攻撃

7.操竜が終わったら通常通りダメージを稼ぐ。鬼火が赤紫になったら雪石コロガシで動作を鈍くする。十分にダメージを稼げれば討伐完了。

 

 

攻略のポイント

初動

まずは最初にキャンプで落とし穴を回収しよう。

モンスターの初期配置は3パターンあるので覚えておこう。マガドはクエスト開始から約2分経過すると別の場所に移動し始める。(パターン1の場合、まれにマガドは南のレイアのところにやってくることもある)

 

・おすすめルート

体力を強化しつつエンエンク、雪石コロガシを入手できるルート。1分30秒くらいでレイアに到達できる。この後レイアをエンエンクでマガドまで連れて行く。途中、エリア9にある雷毛コロガシを回収。マガドとレイアの縄張り争いが始まるので、事前に野生の翔蟲を回収しておこう。

※モンスターの配置がパターン2だった場合はマガドがエリア10に移動することを見込んで強化と猟具生物の回収を続ける手法もある。

 

操竜

■操竜の基本
ダメージ効率が良く合計で時間いっぱいまで攻撃を行えば合計で3000程度のダメージを与えられる。攻撃後の隙は「回避」で消せるので活用する。ポイントは操竜大技待機状態になっても時間ギリギリまで攻撃を繰り返すこと。またマガドの攻撃を受けると翔蟲ゲージがMAXになるので攻撃を受けてから操竜大技状態に持っていくのも状況次第では有効。

方向キーを入れながら攻撃することで繰り出す技が違うので要確認。操竜大技の後、落下する方向は方向キーで選べるので位置関係をよく見て落下攻撃などを入力する。

 

■レイア
火球で火やられにしてから尻尾サマソで毒状態にするとダメージ効率が良い。火球は左スティック後ろ+弱攻撃→強攻撃のコンボは連続で正面に撃てるのでオススメ。

(小ネタ:レイアの咆哮はガルクに乗っている時でジャンプ中だと咆哮怯みをすぐにキャンセルできます)

 

■マガイマガド
鉄蟲糸技での蓄積により操竜待機状態になったら大タル爆弾2個設置→小タル爆弾設置→翔蟲ジャンピング大タル爆弾(ジャンプ中に爆弾使用)で操竜を開始。最後のジャンピングは翔蟲ゲージがない場合は省略してもOK。操竜が始まったらタマミツネの場所まで移動し激突させ操竜状態にする。(事前にマガドを壁にぶつけられればダメージを稼げるがコントロールが難しい。無理せず直接モンスターに当てるのが無難。)

 

■タマミツネ
基本的に強攻撃連打でOK。小攻撃で水やられ(硬い部位が柔らかくなる)にできるが大攻撃の火力が高いので無理に狙うほどでもない。

 

猟具生物(環境生物)の活用

・ボムガスガエル
140ダメージを与えさらにダウンを取ることができる。長い攻撃モーションの終了時にマガドの近くに設置しよう。

 

・雷毛コロガシ
落とし穴と合わせて使うことでスタンを取れる。操竜が終わった後に使うと良い。

 

・雪石コロガシ
氷やられにより動作を遅くできる。赤紫に形態変化した時に使うと戦いやすくなる。

 

・ホムラチョウ
攻撃力の上昇が大きいので活用しよう。

 

※参考データ

■猟具生物の再発生は12分(720秒)
翔蟲、ボムガスガエル、ホムラチョウ、クグツチグモなど共通

 

■効果時間
・翔蟲:1分30秒
・イッタンモンシロ(防御力アップ):1分
・ホムラチョウ(攻撃力アップ):1分
・アミキリアカネ(会心率アップ):1分
・ヒャクメマダラ(スタミナ消費減):1分30秒

 

その他

・ショートカット設定を自分好みに設定しよう。

・マタタビ玉を使うとアイルーががんばってくれる。序盤に使えば終盤でもう1回使える。

・閃光玉もそこそこ効くので一考の余地あり。

 

時間が足らない場合

上記の項目を十分に達成しても時間が間に合わない場合の原因を管理人の経験を元に上げてみます。

・攻撃タイミングの見極めが不十分

・攻撃を受けすぎ回復で時間をロスしている

・ダメージ効率の良い部位、コンボを選べていない

これらの解決方法はモンハンの基本であるモンスターのモーションを体で覚えるということになります。つまり回数をこなすのが一番ということですね。

感覚的に覚えるのも大事ですが左右への横殴りや2回お手つきの後わずかにその場で吠えることなども把握しておくと攻撃が楽になります。タイムアタック動画をみると上手に隙を突いているので動画を見てお手本にしましょう。

 

 

おわりに

120戦してようやくクリアした管理人ですが、回数をこなすごとに徐々に体が覚えていき1戦ごとにマガドが瀕死になる時間が1秒早まる・・・くらいの感覚でした。わずかな手ごたえを頼りに気合で乗り切りった形です。正直体験版でこんなにガチな攻略が必要になるとは思いませんでした。

 

しんどいけどみんなも無理せずガンバレー└(‘ω’)┘

コメント

  1. 新しい動きとかギミック活かして戦うのもいいけど
    俺はシンプルに殴って倒したいなぁ

タイトルとURLをコピーしました