【モンハンライズ】特番特集!新モンスター・新エリアの情報や体験版の注意点などなど!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1月7日に配信されたスペシャルプログラムは新情報盛りだくさんでした!体験版は1月8日(金)午前8時以降から2月1日まで!

フルフル、ティガ、ゴシャハギ(ナマハゲ)、ベリオロスにタマミツネ、新エリアの情報も!

モンハンライズプロモーション映像3

Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』プロモーション映像3

 

新フィールド

新フィールド『寒冷群島(かんれいぐんとう)』

 

 

 

 

拠点エリアとキャラクター紹介

集会所らしきエリア

 

 

 

ギルドマネージャーの「ゴコク」

 

 

狩猟の教官「ウツシ」。よく見るとジンオウガ装備っぽい。

 

 

オトモ雇用窓口の「イオリ」

 

 

様々な武器を試すことができる「修練場」

 

改良されたトレーニングモード!一部のオブジェクトは動作などの設定が可能とのこと!

 

アイルー頭領「コガラシ」。オトモ隠密隊の派遣を依頼できる。

 

アイルー達を風に乗せて派遣する。

 

 

交易窓口の異国人「ロンディーヌ」

 

MHWの交易船のようなシステムの担当のようです。

 

 

登場するモンスター

 

口から吐く息で右腕を凍らせ刃のようにして攻撃してきます

 

ウルクススさん参戦!

 

 

首長すぎィィィ

 

ドスバギィ参戦!

 

ティガも参戦が確定!

 

 

操竜

新システムの「操竜」。他のモンスターと戦わせたり壁ドンしたりできる。乗りの進化系と言えるかもしれない。

 

『モンスターハンターライズ』新アクション指南 操竜編

公式サイトにて「新アクション指南 操竜編」が公開されました。

 

 

マガイマガドの狩猟シーン

 

龍属性っぽい玉を尻尾から飛ばしてきます

 

タマミツネもでた!骨格は大丈夫っぽい!

 

解説動画ではベリオロスも出ました

 

体験版は1月8日から!

 

 

・オサイズチ討伐
・タマミツネ討伐
・基礎訓練クエスト
・操竜訓練クエスト

体験版では上記の4クエストをプレイすることができます。

※本体験版は、Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』の無料体験版です。
※ニンテンドーeショップへのアクセスには、ニンテンドーアカウントの登録が必要です。
※体験版のダウンロードには、Nintendo Switch本体またはmicroSDカードに約1.6GBの空き容量が必要です。
※ローカル通信/インターネット通信のマルチプレイでは、体験版をダウンロードした最大4人でのプレイが可能です。
※インターネット通信でのマルチプレイには、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
※オサイズチ討伐とタマミツネ討伐は、合計30回までのクエスト出発回数制限があります。クエスト出発回数がなくなると、基礎訓練クエストと操竜訓練クエストを含む、全4つのクエストが遊べなくなります。
※下記の条件や期間内でプレイ可能です。
【シングルプレイ及び、ローカル通信によるマルチプレイ】残りクエスト出発回数がなくなるまで
【インターネット通信によるマルチプレイ】『モンスターハンターライズ DEMO』の配信終了まで
※製品版へのセーブデータの引継ぎはございません。

 

■体験版アレコレ

開始日時は1月8日朝8時以降でニンテンドーeショップでダウンロード開始になり次第です。注意点として体験版に回数制限がついてます。ネットを使ったマルチなら回数制限なしで行ける模様です。別アカウントとか再インストールでまたプレイできるようになるのでしょうか(‘ω’)むーん

コメント

  1. なんかやたらと鬼滅の刃に寄せに行ってる感スゴいな…
    合間の三味線?の音とか呼吸だの刃だの花江夏樹のナレーションで尚更

  2. 回数制限!?
    なんじゃそりゃ…

タイトルとURLをコピーしました