Netflixアニメ映画『モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド』発表!エイデン君の過去が描かれる!過去作のセリフを抜粋してみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ映画『モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド』が発表されました!

Netflixにて8月12日(木)独占配信がスタートします。公式サイト

 

予告編
『モンスターハンター: レジェンド・オブ・ザ・ギルド』予告編 – Netflix

 

あらすじ(抜粋)

本作の舞台は、ゲームの世界観を引継ぎ、人間・自然・巨大なモンスターたちがそれぞれのバランスを保ちながら共存する世界。
人里離れた村で、“自称ハンター”として村を守っている青年エイデンは、ある日、自分の住む村が、謎に包まれたモンスター<古龍>の脅威にさらされていることを知る。村を守る方法を見つけなければいけないエイデンは、ハンターズギルドに属する一流ハンターのジュリアスとその仲間たちとともに、故郷を離れ未知の冒険へと出発する―

 

予告動画から切り抜き

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ

監督:Steven F. Yamamoto
脚本:Joshua Fine
監修:辻本良三、藤岡要、川野隆裕、Andrew Alfonso
CGアニメ制作:Pure Imagination Studios

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

過去作のエイデンセリフ集

参考:モンスターハンターテキストまとめサイトから一部を抜粋

MH4G

おう、アンタ!
リーダーとは仲良くしてる?

リーダーは自分の尊敬するハンターなんだ!
剣ならなんでも得意で、
特に双剣のあつかいは天下一ッス。

狩りの最中に、リーダーが
《鬼人強化状態》を解いた所を
自分は見たことがないッスね。

 

うい~ス。
アンタ、その武器はトクイっすか?

自分は武器なら、なんでもトクイッス。
でも、双剣のあつかいだけは
リーダーにかなわないッス。

リーダーは、自分が一番ソンケイする
ハンターッス。
これはもう、ゆずれないッス。

 

そういや最近、
自分が1人で狩りに行っても、
リーダーが怒らなくなったっス。

もしかして、自分はリーダーに
認めてもらうことができたっスかね?

……………。

………へへ。
どうだろ。
そうだといいッスね。

 

モンハンワールド・アイスボーン

なんせ俺、結構な方向音痴なんスよねえ…。

 

俺は大丈夫ッスよ。どの武器も一通り使えるから。
昔、師匠に鍛えられたんでね。

 

最後に自分を守るのは、丈夫な防具と
あと一歩の慎重さだって、昔師匠が言ってたんだ。

 

アンタ、国に帰ることを考えてる?

俺は…、まだ 帰れないかな。
約束を果たしていないんでね。

 

もし、調査班リーダーが国に行きたいって言ったら、
俺も一緒に帰ろうと思ってさ。

見せたい場所、会わせたい人が、たくさんいるんだ。

 

最後に自分を守るのは、丈夫な防具と
あと一歩の慎重さだって昔師匠が言ってたんだけど…、

そう うるさく言ってた師匠の気持ち、
今じゃ、よく分かるんだ。分かり過ぎるぐらいに。

守った人も守られた人もさ、
いろんな場所に、深い傷を負わないでほしいよな。

 

パンツ一丁の伝説が
ここにも生まれたッスね~

 

 

まとめ

モンハンでは珍しいキャラクターに焦点を当てた作品です。セリフを見直してみるとなかなか気になることを言っています。古龍渡りに関わるストーリーなので新大陸関係の何かが出てくるかもしれませんね。

公開は約1か月後、楽しみです(‘ω’)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
ふぐあい@管理人をフォローする
ふぐおんモンスターハンター

コメント

  1. ジュリアスさんのどこかで見たキャラ感がすごい

  2. こういうので良いんだよ

  3. 結局ゼノジーヴァやアンイシュワルダも本編で排除するほど脅威には感じなかったし
    王国内の古龍への影響について丁寧に触れるのは嬉しい。

  4. まさにモンハンファンの求めてる映像

    やっぱアメリカのCGは最高や。モンハン世界にマッチしてる
    日本のクソCGでやらなくてよかった

  5. 実写版も面白かったけど、もともとCGで出来上がってるゲームだからCG映画との親和性はいいよね。
    ストーリーズのアニメ化もいいけど、モンハンのアニメ化も見たいな

タイトルとURLをコピーしました