スポンサーリンク

【ニュース】CAPCOMがサイバー攻撃を受けたようです

CAPCOMが2020年11月2日頃、サイバー攻撃を受けたようです。

 

YAHOOニュース

カプコンに「身代金ウイルス」攻撃 「機密情報入手」取引迫る声明も

※記事抜粋

企業や組織の機密情報を盗み取り金銭を要求するサイバー犯罪グループが、ゲーム大手カプコン(大阪市)に攻撃を仕掛けて機密情報などを入手したとして、同社に取引を迫っていることがわかった。グループが9日、ウェブサイトに犯行声明を出した。

(中略)

声明では、サーバーを暗号化する前に約1テラバイトの機密データをダウンロードしたとし、顧客や従業員の個人情報や業務関連の情報、秘密保持契約書などが含まれていると主張。取引条件として11日午前8時までに連絡するよう、同社に要求している。

 

 

まとめ

モンハンワールドをPS4でプレイするだけなら個人情報の漏洩は関係ないと思われますが、イーカプコンで買い物をしたりモンハン部に登録した方は情報が漏れた可能性があるようです。クレジットカードの情報も心配ですが、クレカは悪用されたとしても個人に否が無い場合は情報の管理会社かクレジットカード会社等が補償する形になることが多いようです。

こういったトラブルはどの会社でも時々あるので管理人はネットではクレカを使いません(ゲームの登録住所はナメック星だったりします)。まぁ名前や住所くらいの個人情報は裏で流れているらしいですけどね。

 

一個人の話はさておきCAPCOMがどのような対応をとるか気になるところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
ふぐあい@管理人をフォローする
ふぐおんMHW

コメント

  1. その後どうなったんやろ…
    制作に影響ないんやろか?

  2. 漏洩データを使って中華製モンハンパクリゲーのクオリティが多少上がるくらいでカプコンには何の影響もないでしょう

タイトルとURLをコピーしました