【サンブレイク】新スキル「冰気練成」を調査!1.3倍の攻撃倍率で環境装備に!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンブレイク第4弾アップデートで登場した新スキル「氷気練成」について調べてきました。

イヴェルカーナついに登場!冰気錬成はアイスボーンの仕様が概ねそのままでした!

 

「冰気練成」解説

冰気練成はイヴェルカーナの防具(銅・腕・腰)のみに付く新スキルです。最大レベルは3。スキルを発動させると体力バーの下に専用のゲージが常時表示されるようになります。

 

ゲージが長いほど高い倍率で攻撃力が上がります。逆に短いほど倍率が低くなります。

ゲージは納刀時に溜まり攻撃をモンスターにヒットさせることで消費します。なお抜刀時でも攻撃や回避などの行動を行っていない間はゆっくりと溜まります(なお「集中」はゲージが溜まる速度に影響がありません)。

スキル説明には「攻撃力が強化される」とありますが攻撃力が増加するわけではなく、最終ダメージが乗算される仕組みであり物理ダメージ・属性ダメージ共に効果があると言えます。

 

威力の上昇量

威力の上昇は以下の3段階で最大は1.3倍です。(右のカッコ内は「冰気練成Lv3:氷翼セラフィード:会心時」での実測値)

1以下:1.00倍(346)
1~2:1.05倍(364)
2~3:1.20倍(416)
3~4:1.30倍(451)

※レベル1の短いゲージの場合、ゲージが最大である1撃目のみ1.05倍になります。
※ガンナーは少し倍率が下がります(ボウガン1.25、弓1.2くらいでした)

 

イヴェルカーナ武器を併用した時の効果

イヴェルカーナの武器は冰気練成と併用した時に特殊効果があり、納刀時と抜刀中のチャージ速度が1.3倍くらいになります。

 

攻撃方法によりゲージの消費量が違う

上記はゲージ満タンから真溜めの1段目と2段目を当てた時のゲージ消費量です。真溜めは1.3倍の倍率で当てることができます。真溜めのみだとゲージ0.8目盛りくらい消費します。

威力の高い攻撃は消費が多い傾向があるようです。

 

また多段ヒットする技はヒット数に合わせて消費されます。中でもフルバレットファイアは大量に消費します。

 

運用方法など

冰気練成は最大攻撃倍率1.3倍という強力な効果を持ちますが性質上、頻繁に納刀しなければ真価を発揮できないため大抵の武器種で活かしづらいスキルです。

やはり一番マッチするのは特殊納刀と居合のある太刀でしょう。大剣の強化納刀、ランスの納遁術は試したところ好感触だったので新しい戦い方が開発されるかもしれません。

 

おわりに

(これにはびっくりした!)

次は龍気変換について調べる予定です。アレンジの幅が広そうなので少々時間がかかるかもしれません(‘ω’)

コメント

  1. やはり抜刀大剣!
    使うのが楽しみ((o(´∀`)o))ワクワク

    • 太刀復権なるか

  2. アイボー最終環境では冰気以外見かけないくらい片手剣は冰気まみれだったな

タイトルとURLをコピーしました