【モンハンライズ】『力の解放』の発動までの時間は攻撃することで短縮ができます(追記あり)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3月31日に公開した『力の解放』についての記事で情報が不十分だったことをお詫びします。

『力の解放』の発動は通常165秒間(2分45秒)大型モンスターから敵視を受けなければいけません。しかし特定の攻撃動作を行うことによって必要な敵視の時間が短縮されることが明らかになりました。半日かけて再調査してきました。

『力の解放』再調査

『力の解放』スキル説明

特定の条件を満たすと、一定時間会心率が上昇し、スタミナを固定で消費する行動の消費量が軽減される。

Lv1:スキル発動中、会心率+10%スタミナ消費30%軽減
Lv2:スキル発動中、会心率+20%スタミナ消費30%軽減
Lv3:スキル発動中、会心率+30%スタミナ消費50%軽減
Lv4:スキル発動中、会心率+40%スタミナ消費50%軽減
Lv5:スキル発動中、会心率+50%スタミナ消費50%軽減

特定の条件とは「一定時間大型モンスターから敵視を受けること」。アイスボーンと違い被ダメージでは発動しません。

 

調査内容と結果

■条件
武器:大剣
スキル:力の解放レベル1
対象:からくり蛙(修練場)

調査1:からくり蛙の前で敵視を受け、何もしない。
結果:165秒(2分45秒)でスキル発動

調査2:からくり蛙に縦斬りとなぎ払いを繰り返す。
結果:85秒(1分25秒)でスキル発動

調査3:からくり蛙に溜め斬りとなぎ払いを繰り返す。
結果:85秒(1分25秒)でスキル発動

調査4:からくり蛙に溜め斬りを1回行い放置。
結果:165秒(2分45秒)でスキル発動

調査5:からくり蛙に30秒間、縦斬りとなぎ払いを繰り返した後、放置。
結果:165秒(2分45秒)でスキル発動

調査5-2:からくり蛙に60秒間、縦斬りとなぎ払いを繰り返した後、放置。
結果:108秒(1分48秒)でスキル発動

調査6:からくり蛙の背中を斬り続ける(硬いためはじかれる)
結果:95秒(1分35秒)でスキル発動

調査7:からくり蛙の正面に立ち敵視をうけた状態で、一度もからくり蛙に攻撃を当てずに縦斬りとなぎ払いを繰り返す。
結果:85秒(1分25秒)でスキル発動

調査8:からくり蛙に一撃を加え敵視を受けた後、オトモに攻撃させ続ける。
結果:165秒(2分45秒)でスキル発動

この他にも調査を行いました。力の解放はスキルレベルが違っても発動条件と効果時間(2分)は同じです。

 

調査からわかること

・攻撃行動を行わなかった場合、スキル発動に必要な敵視時間は165秒(2分45秒)
・攻撃を行うことで発動に必要な敵視時間が短縮される
・大剣の短縮の上限は85秒(1分25秒)とみられる。
・発動に必要な敵視時間の短縮には少なくとも30秒以上の攻撃が必要
・短縮には敵視状態での攻撃行動のみが影響し、攻撃を当てる必要はない。
・オトモの攻撃行動は一切影響がない

 

武器種別『力の解放』短縮限界

14武器種で攻撃を継続して行った実測値を掲載します。数値は短縮された後のスキル発動までの時間です。

大剣:85秒(1分25秒)
太刀:85秒(1分25秒)
片手剣:85秒(1分25秒)
双剣:85秒(1分25秒)
ランス:98秒(1分38秒)
ガンランス:98秒(1分38秒)
ハンマー:85秒(1分25秒)
狩猟笛:85秒(1分25秒)
スラッシュアックス:85秒(1分25秒)
チャージアックス:85秒(1分25秒)
操虫棍:98秒(1分38秒)
ライトボウガン:165秒(2分45秒)
ヘビィボウガン:165秒(2分45秒)
弓:98秒(1分38秒)

 

逆引き一覧

・85秒(1分25秒)
大剣・太刀・片手剣・双剣・ハンマー・狩猟笛・スラッシュアックス・チャージアックス

・98秒(1分38秒)
ランス・ガンランス・操虫棍・弓

・165秒(2分45秒)
ライトボウガン・ヘビィボウガン(※ボウガン2種は特殊弾を撃つことでのみ多少短縮可能な模様)

※上記はあくまで実測値です。効率的な短縮効果のある攻撃によりさらに短縮できる可能性があります。

 

 

まとめ

短縮効果がほぼ対象外だった双剣で試したのが仇となりました。他の武器でも検証するべきでした。情報が不十分で申し訳ありませんでした。

 

最後に『双剣使いの悲しみ』

力の解放』の恩恵が最も大きいであろう双剣について、入念な調査の結果、85秒(1分25秒)で発動できる方法が見つかりました。

その方法とは・・・

鬼人化しないで攻撃し続けること。

鬼人状態でいくら攻撃しても短縮されませんが、鬼人化しないで攻撃すれば短縮されます。本末転倒とはまさにこのこと。なぜ鬼人状態の攻撃を対象外にしてしまったのか。

追記:鬼人強化中の攻撃でスキル発動までの時間を短縮することができます。「スタミナの続く限り鬼人化状態で攻撃、スタミナ回復中のみ鬼人強化状態で攻撃」という条件で戦うと基本の2分45秒が2分20秒~30秒前後に短縮されます。あまり短縮効果は大きくありません。

一応、スタミナが切れた状態で攻撃する意義はあるということなのでしょうが悲しいですね・・・

 

追記:Ver.3.0での修正が決定しました!

・スキル「力の解放」の条件に、双剣の鬼人化時の攻撃とヘビィボウガンの近接攻撃が含まれていない不具合を修正します。

コメント

  1. おつです
    双剣使いは安らかに眠れ…

  2. 韓国で翻訳機を使って意見を残します。
    韓国語、日本語、英語で検索していた中で一番真面目な調査を見て感謝の気持ちを感じます。
    特に、よりによって双剣の例外状況のため、必要発動時間の減少条件について知らなかったため、再度調査することになった状況が残念でした。
    詳しい情報はもう一度ありがとうございます。

  3. 鬼人化対象外なら鬼人強化中なら短縮されるんじゃないの?

    鬼人化で戦闘→鬼人ゲージ回収でモンスター怒り→怒り中に鬼人強化と鬼人化織り交ぜて戦闘が基本だから鬼人化中が対象外でも鬼人強化中が対象なら気にならんというか、力の開放積むんだけど。

    猫双剣みたいな特殊なやつ除けばスタミナ管理を強双薬、会心と体術ランナーを力の開放と丸投げしやすいのは心眼積めて快適なんだが

    • 管理人ですこんにちは

      コメント頂いた通り鬼人強化中の攻撃でスキル発動までの時間を短縮することができます。
      実際のテストとしては「スタミナの続く限り鬼人化状態で攻撃、スタミナ回復中のみ鬼人強化状態で攻撃」という戦い方をすると基本の2分45秒が2分20秒~30秒前後に短縮されます。

      鬼人強化中の攻撃で短縮はできますが効果は小さいと言えると思います。とはいえ意識して行動すると良いのは間違いないでしょう。

      本文に加筆致します。

  4. クナイ投げは、変わらないのかな?

    • 今試してきましたが全く短縮されず2分45秒で発動しました。

  5. 攻撃行動継続判定の条件はどんな感じかな?数秒に一回素振りでいいのかな。納刀はさんでも継続判定?

    • 細かくは検証していませんが敵視時間中の攻撃回数で決まるようなので納刀は関係がなさそうです。

  6. とても有益な情報ありがとうございます。
    1つ個人的な質問なのですが
    片手剣の発動時間を短縮させる行動はどういったものになるのでしょうか?

    (各武器種で条件をまとめてあるとかなり需要があると思います)

  7. 冒頭の半日かけてってのがいらんわ。調査不足なのに苦労した感だすな。

    • 検証すらしないお前に言われたくないでしょうね
      名前キモいし

      • お返事ありがとう!!!

    • 検証不足とは違うだろ
      鬼人化攻撃は対象外とか誰が予想できるんだよ

      • 昼間っから攻略見てねぇで働け!

  8. こんにちは
    ライトヘビィについてですが
    ボウガン殴りを続ければ1m25s程で力の解放が発動するようです
    実用性は無さそう

  9. ひょっとしてですが、これ双剣に強化持続とかなり相性が良いのではないでしょうか?

  10. 9の者です。強化持続3で鬼人化してゲージ溜めた後に鬼人化強化で鬼人空舞やりまくりましたが、1分40秒で力の解放が発動しました。今回の鬼人強化は結構強いので力の解放意識して立ち回るなら強化持続3必須かも知れません。

タイトルとURLをコピーしました