スポンサーリンク

【アイスボーン】歴戦王イヴェルカーナの『ラヴィーナγ』で抜刀ヘビィが更新されました!

歴戦王イヴェルカーナの実装によりラヴィーナγが登場しました(パフー)

ラヴィーナと言えば冰気練成。今まで抜刀大剣、冰気片手、抜刀ヘビィなどで活用されてきましたがEXドラゴンの登場によりラヴィーナα・βは一線を退く形になりました。しかしラヴィーナγであれば最前線で戦えるはず

さっそく抜刀ヘビィ装備を作成、比較してまいりました!

 

 

抜刀ヘビィで比較!

今回比較するのは以下の抜刀ヘビィ装備3種。

 

武器:ヴォルバスター
防具:オララララ(オルムングβ+ラヴィーナγ)

VS

武器:覚醒武器(冰龍の神秘+攻撃全振り)
防具:ララドドラ(ラヴィーナγ+ドラゴンβ)

VS

武器:ヴォルバスター
防具:オドドドド(オルムングβ+ドラゴンβ)

 

共通ステータス

・カスタムスキル:両方なし
・ボウガンのカスタム:近接射撃強化4
・発動スキル:攻撃7・フルチャ3・超会心3
・アイテム使用なし

→スキルの拡張性の違いはありますが、攻撃力の面での条件は3者ともほぼ頭打ちで同条件。これで比較してみましょう。

 

 

トレモの荷車に抜刀攻撃!

ヴォルバスター:オララララ

傷なし:914
傷あり:971

 

 

覚醒武器ララドドラ

傷なし:800
傷あり:850

 

 

ヴォルバスター:オドドドド

傷なし:795
傷あり:844

 

比較の結果

1番目の最新装備でそろえた冰気練成はさすがに強く1000近いダメージとなりました。ただしスキル枠はちょっと窮屈です。

2番目の覚醒武器を活かして冰気練成とEXドラゴンを混ぜる試みは失敗に終わったといえます。やはり覚醒武器は現在では火力不足です。

3番目の装備セットはEXドラゴンによりスキルの拡張性が高く挑戦者7や整備5が可能なのですが抜刀ヘビィは単発火力重視なのでメリットとしては薄いと思われます。ただ近接射撃強化パーツは散弾を強化することもできるのでそれを活かす装備もいいかもしれません。

 

 

まとめ

(目指せ回避型抜刀散弾ヘビィ★)

というわけで抜刀ヘビィ特集でした。なかなか拡張の調査の余地がありそうなので実戦でいろいろやってみたいと思います。

EXドラゴン装備が存在することから『無理に使う必要はない』と言われてしまうラヴィーナγ。EXドラゴンの後なのだからもうちょっとスロットが広ければな~と思う管理人でありました(‘ω’)

コメント

  1. ジョジョのラッシュ時みたいな頭文字なのもいいねぇ

  2. 片手TAとかなら足マムαにしてララララマもいいかも
    耐性値もいい具合に真逆だし

  3. 居合い太刀も楽しいゾ~
    突進系全部居合いでいなすの気持ちいい
    もちソロ限定装備だけどね

  4. ドラゴン合わせるなら火事場しないとそりゃ火力は厳しいでしょ
    まあ冰気練成の本命は片手とかハンマーとかだしな

  5. これもちゃんと建前としてゴノレゴの画像貼っておいたほうがいいんじゃない?

  6. ラララドラ
    多分一番メジャーな型

    ララドララ
    大剣用

    記事に出てる構成以外だとこんなとこ?

  7. いつも見てます!
    ライズのころ(3月
    )宜しくでーすm(_ _)m

  8. 抜刀装備なら腕オルムング他ラヴィーナγの抜刀大剣とか
    あとは同じ構成で抜刀チャアクにするのもオツ
    大剣はタックルもあるがチャアクなら榴弾ビンのスタンを自然に入れられるからマルチでも楽にスタン入る

  9. やっぱり中途半端はいかんのだな

  10. 不覚にもオララララで電車内でフスッって言ってしまったよチクショウ

  11. クラッチのお陰でほぼ常時怒り状態にできるので、基礎攻撃力を28も上げる挑戦者7の有無は結構大きいと思うんですが。
    整備5も狩猟中に不動転身を着ていられる時間を伸ばし、手数の増加に繋がるのでバカにできないかと。

タイトルとURLをコピーしました