スポンサーリンク

CAPCOMの新アプリ「Teppen」が海外で配信開始!ネルギガンテデッキなるものもあるそうな

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新作カードゲームアプリ「Teppen」配信開始!

CAPCOMの新アプリ「Teppen」が海外で配信開始されました。ストリートファイター、ロックマン、デビルメイクライ、バイオハザードなどのキャラなどが登場するカードゲームです。その中にネルギガンテデッキなるものがあるそうで、ちょっと気になったので情報を集めてみました。

 

 

ゲームプレイ動画

Capcom's TEPPEN Using Nergigante and Playing Ranked Matches Samsung S9 Plus 1440p 60fps

 

 

 

ネルギガンテデッキの動画

Teppen – Nergigante Deck – The Life Draining Beast

 

 

 

ゲームの特徴

基本的にはオーソドックスなカードゲーム。スピーディな展開が特徴的で画面中央のレーザーのようなものが当たると攻撃判定が行われる。ほぼ常にリアルタイムで進行するため素早い判断が求められる。サクサク楽しめそうだ。

 

 

 

その他の特徴

ネルギガンテは顔に似合わず味方を強化するタイプの技を持つようだ。

 

 

 

ストリートファイターのベガやバイオのウェスカーなど悪役も参戦。

 

 

 

特別な攻撃時にはリーダーキャラのカットインが入る。

 

 

 

英語のボイス付きで「シンクウハドウケーン」と叫ぶリュウ!

 

 

 

ストーリーもあるようです。

 

 

まとめ

他にもトビカガチやドスギルオスも出ていました。彼らに出番があってよかった(‘ω’)

カプコンは色々いいキャラもってるので華がありますね。グラフィックも力が入っていてクオリティは高そうです。しかしカードゲーム市場は群雄割拠の激しい市場。この先生きのこるか注目です。

今のところ海外版のみで日本語版の情報はまだですが、そんなに日を空けずに出るんじゃないでしょうか。日本のメーカーなのに海外で先に配信するのはなんででしょうね。ともあれ日本で配信されたら感触を確かめてみたいと思います!

 

 

(MHWのほうでは極ベヒの報酬を集計中・・・確率を出すのって大変だのう・・・)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
ふぐあい@管理人をフォローする
ふぐおんMHW

コメント

  1. シャドバが完全にゴミゲーと化したから配信されたら触ってみよう

  2. DQライバルズ、シャドバ、遊戯王等々…
    っと、カードゲームは仰る通りかなりの群雄割拠

    日本市場だとどうなんでしょうかね

    ってか、最近は日本生まれのモノが
    日本が始めで無いのが多くなって来ているのが残念な印象を受けます

  3. やっぱりカプコンは海外市場をかなり重要視してるのかな

タイトルとURLをコピーしました