【MHW:PC】良いニュースと悪いニュースがある・・・どっちから聞きたい?

スポンサーリンク

とりあえず・・・まずは悪いニュースからだ。

「モンスターハンター:ワールド」、中国での販売が停止

※一部引用

 中国Tencentが展開するPCゲーム配信プラットフォームWeGameは8月13日、PC版「怪物猟人(邦題『モンスターハンター:ワールド』)」の販売を中止すると告知した。販売は8月13日8時をもって終了し、購入者に対しては全額返金および、30元(約480円)以上のバウチャーを提供する。販売再開時期は未定。

→どういう事情があるのやらね。きっとろくでもない理由だろう。

●良いニュース

SteamSpyというサイトで販売本数200万本~500万本という予想情報が出ました。累計1000万本を達成したと思われます。

感想

中国市場の損失などはWegameとカプコンのどっちが持つことになるのでしょう。今後のアップデートに影響してこなければいいのですが・・・。カプコンからの公式見解などが気になりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【MHW:PC】良いニュースと悪いニュースがある・・・どっちから聞きたい?』へのコメント

  1. 名前:ななしのハンターさん 投稿日:2018/08/14(火) 01:07:41 ID:f6a2a4d72 返信

    中国の件もチャイニーズチーター的に考えて良いニュースなのでは?

  2. 名前:ななしのハンターさん 投稿日:2018/08/14(火) 10:22:57 ID:696072148 返信

    中国政府の検閲を正しく受けてないって理由だっけ。スチーム版はOKみたいだから、単純にWeGame側のミスだなぁ。損失云々はまだ早いかと。理由が検閲なら正規の検閲を受ければ再開はできるだろうし。というかテンセントも再開に向けて動いてるみたいだし

  3. 名前:ななしのハンターさん 投稿日:2018/08/14(火) 11:46:29 ID:5fb04f06b 返信

    モンハンぱくった中華ゲーがOKなんだし、単純に「日本企業がつくったから」じゃない?