【MHW】対ナナ用!安全かつ強力な氷弓セットを作ってみた!

スポンサーリンク

モンハンワールドにてナナ・テスカトリに有効な氷属性の弓が流行しています。しかし氷弓は強いのですが、生存スキルを切ったがために力尽きるハンターも少なくありません。

そこで攻撃力と安全性を両立させるセットを作成してみました!

(画像のシーンでは剛射6ヒットで190ダメージ!)

スタミナ管理に気を配る必要はあるものの、チャージステップからの剛射で十分にダメージを出すことが出来ます。

武器・防具一式

武器:レイ=ファーンライク

頭:エンプレスセクターβ
胴:レウスメイルβ
腕:蒼星ノ将【篭手】α
腰:クシャナアンダβ
脚:エンプレスグリーヴβ
護石:体術の護石

●属性耐性

火:11
水:7
雷:-3
氷:-1
龍:-6

使用する装飾品

強弾珠【3】
散弾珠【3】
体術珠【2】
強弓珠【2】
痛撃珠【2】
体力珠【1】
氷結珠【1】×2

発動スキル

氷属性攻撃強化:Lv4
体術:Lv4
体力増強:Lv3
弱点特効:Lv3
体力回復量UP:Lv2
回避距離UP:Lv2
通常弾・通常矢強化:Lv1
散弾・剛射強化:Lv1
弓溜め段階開放:Lv1

シリーズスキル:火竜の奥義(会心撃【属性】)
シリーズスキル:炎妃龍の恩寵(スタミナ上限突破)

●装備の特徴

ナナの頭と尻尾を狙うことで弱点特攻が有効となり、かなりのダメージを出してくれます。体力増強と体力回復量UPで生存力もアップ。発動する全てのスキルが役に立ってくれます。ただし必要な珠が多いのがネックですね。

スキルの組み立ての最後にあまった中スロに体術珠を入れましたが他の珠の選択肢も有り得ると思います。また武器のカスタム強化枠も空いているので小スロのスキルを追加することも可能。

まとめ

弓はあまり得意ではない管理人ですが、それでも高いダメージを出せたので紹介してみました。この装備では接近する戦い方をするため、体力増強は必須と考えていいと思います。そして作るのに結構時間がかかりました。活用、または参考にしてくれると嬉しい。

改めて見るとナナは近接が全体的につらいですね。弓以外にも砲撃ガンスやライトが活躍しているようですが、大剣や太刀が活躍できないのは寂しいと感じます。

歴戦王では近接が輝く肉質やモーションであって欲しい!2日後が楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【MHW】対ナナ用!安全かつ強力な氷弓セットを作ってみた!』へのコメント

  1. 名前:ななしのハンターさん 投稿日:2018/06/07(木) 00:20:04 ID:71680888a 返信

    ガイラアロー・角の属性解放が一番火力出た。
    弱点特効と火竜の奥義で底上げするのも大事だけど個人的にはスタミナ急速回復は絶対外せないから胸は必ずオーグβにする。

  2. 名前:ななしのハンターさん 投稿日:2018/06/07(木) 03:56:26 ID:4d628af9a 返信

    普段双剣でやってて弓1回しか使ってないけど頭って多分弱特乗らないと思います
    気のせいかもしれないけどほぼ会心出なかったイメージです。
    ハンターノートでも弾☆2だったもんで多分尻尾以外乗ってないと思われます。
    双剣でやる時も翼はそうそう攻撃出来ないんで弱特切って見切りガッツリ上げてやってます。中々スキル構成難しいですね・・弱特が強すぎて対策してきた感があります

  3. 名前:ふぐあい@管理人 投稿日:2018/06/07(木) 11:17:40 ID:5af9f5c9e 返信

    管理人ですこんにちは

    >>1
    なるほど~ガイラアロー・角を活用する方法もあるのですね。装備の自由度が高くてよさそうですね。

    >>2
    頭に弱点特効は乗ると思いますよ~ 記事内の画像が頭に当てた時で2個会心が出ていますしライトボウガンで弱点特効が効くか検証した動画も見たことがあります。
    まず間違いないと思いますが勘違いだったらスミマセン。

  4. 名前:ななしのハンターさん 投稿日:2018/06/07(木) 12:14:33 ID:5e9f7502a 返信

    管理人って仲間内で積極的にUSJクエ配ってる系の人なの?
    仲のいい友達にUSJ行った人居ないから全く参考にならんというか参考にしようにも出来ねぇ…

  5. 名前:ふぐあい@管理人 投稿日:2018/06/07(木) 18:45:11 ID:5af9f5c9e 返信

    うむむ・・・ それは申し訳ない。
    申し訳ないのでUSJコラボクエスト後半を配布したいと思います。

    ブログトップに記事をかくので少々お待ちください。