【MHW】800万本突破!カプコンは2019年3月期爆売れすると予想している!

スポンサーリンク

モンハンワールドの発売により過去最高の決算を出したカプコン。5月9日本日、事業戦略資料が公開されました。株をかじってる管理人が決算資料と共に読み解く!

モンハンワールドのすさまじい売り上げ予想が載っていた!

m9(・ω・)ズビシィ!

カプコン公式の資料URL

http://www.capcom.co.jp/ir/data/html/explanation/2018/full/1.html

モンハンワールドに言及してるところだけ抜粋して解説します。

1-3.成長戦略骨子

2019年3月期の資料なのでMHWは旧作扱いになってます。発売から3ヵ月たった資料時点でも「グローバル展開」と書いてあるのでやる気がチラッと見れます。

3-1.デジタルコンテンツ事業 戦略および計画1

モンハンワールド800万本を突破(4月16日時点)!詳細は書いていないけれどたぶん販売本数でしょう。

PC版展開を含めた継続的な販売により、グローバルでさらなる本数伸長を目指す」「タイトルアップデートは、第1弾(3月22日)、第2弾(4月19日)など数回の実施により、ユーザープレイの継続およびリピート販売を促進

もうちょっと詳しい説明が欲しいところです。発売前に「数回の無料アップデートを予定している」とのコメントがありましたが、今回も同じく数回の実施と書かれています。通算で数回と断言されてしまうと寂しい感じがしますが、「2019年3月期内に数回」という意味なのかもしれません。

3-1.デジタルコンテンツ事業 戦略および計画2

さて、MHWが海外で好調だった2018年3月期ですが、パッケージ版とDLC版の割合に注目したいと思います。ほぼ半々なんですね。これは今後の参考になりそうです。(表はMHW以外のソフトも含めたデータなので注意)

3-1.デジタルコンテンツ事業 戦略および計画3

旧作本数は大幅増の見通し!

注目したいのは2019年3月期の旧作(主にMHW)について、非常に大きな売り上げを予想していることです。これは大きなアップデートの予兆でしょうか!?(G級?PC版の売り上げ見込み?)

MHWが750万本売れた前年度が1340万本なのに、2019年度に1760万本売れると言ってますよ。相当強気な予想ですよこれは。何があるというのか一体・・・

まとめ

2019年3月期のMHWの売上本数予想が大きかったのがポイントでした。異常な強気ですよこれは。

他にもeスポーツについて言及されていましたが、ストリートファイターVをメインに考えているようです。MHWも狩王決定戦で感触を確かめつつ進める感じなんでしょうか。

それにしても絶好調ですねカプコン。きっと利益はMHWの開発費に回されていることでしょう。他にも資料が出ているので面白い情報があったらまた記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【MHW】800万本突破!カプコンは2019年3月期爆売れすると予想している!』へのコメント

  1. 名前:ななしのハンターさん 投稿日:2018/05/10(木) 12:57:07 ID:461473f5e 返信

    MHWが発売されたのは今年2018年ですからね?

    記事内の内容が一部可笑しいかと…

  2. 名前:ふぐあい@管理人 投稿日:2018/05/10(木) 14:40:25 ID:940d3e3fb 返信

    指摘ありがとう。ちょっと表記ブレとミスがあったので直しました。失礼しました。

    2019年3月期の予想についてですが、カプコンの決算は年度区切りなのでモンハンワールドの売上と売上本数は2018年3月期決算に含めるはずです。なので『2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)の期間にモンハンワールドを含めた旧作が1760万本売れる予想』という解釈で問題ないと考えています。