【MHW】マム・タロト戦は16人バトルらしい!海外記事を翻訳!

スポンサーリンク

カプコンの海外モンハンワールド開発者のブログ(?)にてマム・タロト戦の詳細が明らかに!

レイドバトルなのか!? 機械翻訳した後、手直ししてみたぞ。

海外記事を機械翻訳+手直し

アステラ祭を楽しんでもらっていると願っています。その特別な限定時間のイベントが終わりに近づくにつれて、私たちはあなたの次の大きな課題を待っています。マム・タロトの包囲!

ゾラ・マグダラオスとネルギガンテの調査が終わったことで、マム・タロトの到来が明らかになりました。

新しい古龍の詳細を直接調査することができますが、生態学者が収集した情報はほとんどありません。新しい狩猟戦略を導入する必要があることを示しています。包囲に入る!

Siege(クエストという訳でいいと思う)は同じギャザリングハブ(最大16人のハンターを収容することができます)内のすべてのハンターの協力的な努力を必要とする全く新しい限定型クエストタイプです。各狩猟隊はそれぞれ最大4人のハンターのグループに分かれていますが、一緒に協力して同じマム・タロトを調査し、狩りをします。

各狩猟当事者がマム・タロトを攻撃してより多くのトラック(痕跡?)を集め、より多くの部分を打ち破ると、彼らは同じ包囲攻撃に進展するでしょう。この新しいクエストタイプは、マルチプレイヤーのために設計され、バランスがとられているので、スクワート隊を呼び出すか、専用のマム・タロトロビーに参加して、最高の報酬を獲得したい場合は他のハンターと調整してください。

この包囲の主な目標はマム・タロトを撃退することですが、その輝く黄金のマントルは、新世界を旅する光栄な武器遺物の集まりになります。マム・タロトはこれらの遺物をいつどこで蓄積したのかについてはあまり情報がないため、これらの武器の性質と品質(タイプと統計情報を読む)はまったく運命に過ぎません。

しかし、スミシー(工房の親方?)はすでに、これらの武器を補完する新しい装甲を用意して仕事をしています。マム・タロトの素材を十分に集めた後、必ず訪問をしてください。

→電撃オンラインの記事にもマム・タロト武器は鑑定武器と書かれていました。ランダム型の武器が手に入るようです。武器の性質と品質がランダムということは、どの武器種かすらもわからないのかもしれません・・・ ガチャがはかどるね!

狩りについてはMHFZのラヴィエンテ方式(4人PT×4で戦い、対象へのダメージはリアルタイムで合計される。ダメージが一定に達すると次のフェイズに移行。)のように見えます。

十分な報酬を得るためには事前準備が必要なようです。今からコミュニティを作るといいかも?すでに作ってる人いそうですね!期待が高まります!

追記:せっかく翻訳したけど日本語のサイトが出てきた。合わせて読んでくださいな。よく知らないサイトだけど詳しいのう。

https://www.gamer.ne.jp/news/201804180007/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【MHW】マム・タロト戦は16人バトルらしい!海外記事を翻訳!』へのコメント

  1. 名前:ななしのハンターさん 投稿日:2018/04/18(水) 12:23:11 ID:0a7eeb83f 返信

    みなぎってきた

  2. 名前:ななしのハンターさん 投稿日:2018/04/18(水) 16:56:38 ID:7f7c43200 返信

    なんかこれ救援使えなくて集会所に16人集めなきゃいけないらしいね
    なんつうかめんどくせぇ・・・