【MHW】発売を前にモンハンワールドが世界各国のamazonで1位を獲得

スポンサーリンク

モンハンワールド発売があと72時間に迫る中、世界各国のamazonで発売日前の人気を調べました! ※データは2018年1月23日0時時点のセールスランキング。全てゲーム部門総合での順位です。

日本

1位:モンハンワールド
2位:モンハンワールド(発売日以降発送分)
3位:PS4(500GB)
4位:PS4(1TB)
5位:スプラトゥーン2

当然のごとく1位。3位と4位のPS4はモンハンワールドのために購入されていると思われる。同時期に発売する大型ゲームもなく国内では敵無し。

アメリカ(北米)

1位:PSストアギフトカード 9.99ドル
2位:PSストアギフトカード 19.99ドル
3位:モンハンワールド(PS4)
4位:PSストアギフトカード 49.99ドル
5位:Nintendo LABO

PSストアギフトカードを除けば実質1位。発売が近づくにつれ徐々に上昇してきました。ちなみに「XBOX ONEソフト部門」でも1位。

イギリス

1位:モンハンワールド(PS4)
2位:マリオカート8デラックス
3位:ワンダと巨像
4位:Nintendo LABO
5位:ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
6位:モンハンワールド(XBOX ONE)

3位あたりから伸び悩んでいましたが発売が迫るにつれ上昇し1位に! お値段については41.99ポンド。1ポンド154円なので約6,466円。北米版とほぼ同じです。

ドイツ

1位:モンハンワールド(PS4)
2位:Nintendo Switch
3位:PSNカード 10.00ユーロ
4位:PSNカード 20.00ユーロ
5位:PSNカード 50.00ユーロ

ドイツでも1位を獲得。こちらはPSNカードをも抑えています。

フランス

1位:ドラゴンボール ファイターズZ
2位:Amiibo 探偵ピカチュウ
3位:モンハンワールド(PS4)
4位:マリオカート8デラックス
5位:スーパーマリオオデッセイ

フランスのみ残念ながら3位。フランスの漫画人気は本物なのだなぁ。発売前日あたりには上がってくれてるのを期待して注目していきます。

まとめ

今まで海外では今一つ勢いのでなかったモンハンシリーズですが、初動に限ればモンハンワールドは成功と言えるでしょう。後は発売後の評判と販売本数が注目どころです。ただ最近はダウンロード販売が多く、かなり時間を置かないと会社が総販売本数を出してくれないのが難点。

筆者は国内200万本、海外300万本の計500万本と予想してみます。PS4が全世界で7340万台売れているらしいから無理な数字ではないでしょう。

それにしても年末商戦からずれているとはいえ和ゲーの勢いすごいね。見返してみたら5位まで全部和ゲーか日本企業関連じゃないか。ペルソナ5も海外で結構売れたし受け入れられているのねー(・ω・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする